« R@ku-suru | トップページ | CONTAX »

2004.12.26

DynaBook

PC261153-w256GENOから、また中古のノートパソコン買いました。東芝のDynaBook Satellite 4360 SA70P/4C5 です。32,800円でした。A4ファイルサイズで、PentiumIII 700MHz、128MBメモリ(内蔵64MB+増設64MB)、30GB HDD、14.1インチTFT(XGA)と、まぁまぁのスペックです。

位置づけとしては、春先に買った日立 FLORA220TX PC7NP4-PJ6HX140のリプレースです。FLORAはちょっと動作が遅いのと、そもそも無線LANを非サポートなのに無理やり使っていたので、OS含めて全部消去し、DynaBookにインストールしなおしました。で、使用可能になるまでに2点ほど問題があって、若干手間がかかりました。

【其の一】
とりあえずメモリが128MBしかないのはWindowsXPにはしんどいので、FLORAで使っていたPC133の256MBメモリをDynaBookに挿してみたところ、STOP ERRORになってしまってOSが起動しません。メモリチェックをしてみると、メモリにエラーがあるという診断結果で、このメモリを抜くと、ちゃんと起動できます。でも、FLORAに挿してメモリチェックをしてもエラーはありません。仕方がないので、余っていたPC100の128MBメモリを挿して、合計256MBで使っています。仕様的には、2つのメモリスロットに各256MB(PC100)+内蔵64MBで576MBまで増設可能なようなので、そのうち安いメモリを見つけたら、増設してやろうと思います。

【其の二】
Windows Updateやらウイルスバスターのインストールやら一通り終わらせて、さて無線LANの設定を、とPLANEX製のCardBus対応の無線LANカードを挿したところ、全く認識しません。ハードウェアの追加をやってみたり、再起動してみたりしても、うんともすんとも言いません。無線LANカード自体は他のPCでちゃんと動作するので、これはもしや本体の故障か?と思いつつ、デバイスマネージャを見ると、PCカードのドライバが16ビットになっています。確かに16ビットのカードだったら何事もなく認識します。東芝のwebページで調べたスペックではCardBus対応になっていたので、これはやはり故障に違いないと思いましたが、一応BIOS設定も見ておくか、ということで、再起動してBIOS設定画面に入りました(ESCキーを押しっぱなして起動するとBIOS設定画面に入る)。
で、設定画面は2ページに分かれていますが、2ページ目に、「PC CARD」という設定項目を発見、その値は「PCIC Compatible」になっています。変更してみると、他に「CardBus/16-bit」と「Auto-Selected」があります。これだったんですね、原因は。「Auto-Selected」に変更して再起動すると、あっさりCardBus対応のドライバがインストールされ、無線LANカードも使用可能になりました。やれやれ。

ということで、とりあえずまぁまぁ快調に動いていますが、FLORAの時と同じく、無線LANが安定しません。どうもPLANEXの無線LANカードがいけないような気がするので、そのうち他のカードを購入して試してみようと思っています。

|

« R@ku-suru | トップページ | CONTAX »

コメント

2のエラーはBIOSを最新に更新すればなおるかもしれません。

投稿: おっはー。 | 2005.06.12 07:47

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DynaBook:

« R@ku-suru | トップページ | CONTAX »