« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.26

CATV

DSC_2359-w256某社のCATVに加入していますが(インターネットもCATVのサービスを利用してます)、最近デジタル放送に変更しました。おかげでひどい目にあいました。(写真と本文は何の関係もありません。)

デジタルに変えた理由は、たまたまキャンペーンで工事費タダだったということで、特に必然性があったわけではありません。まあ、これが間違いのもとだったわけですが。

私は地上波は殆ど見ません。CATVも、AXNとスーパーチャンネルが主で、見たい番組は日中か夜中なため、録画しておいて後から見るという使い方です。そして、デジタルに変更後、すぐに異変に気が付きました。

録画した番組を見ていると、たまに音声が乱れています。音が飛ぶというか。画像は平気なのですが、音だけが、特に法則性もなく、ランダムに乱れます。たまたまかなー、と思ってましたが、毎日、録画している番組で現象が発生してました。かなり気になりましたが、私も平日は普通に勤め人ですから、そのうち時間がとれたらサポートセンターに電話しよう、と思い、1ヶ月ほどそのまま我慢して使い続けていました。そして、ついに致命的な現象が発生しました。

その日家に帰ってから、録画のチェックがてら、とりあえずテレビにAXNの映像を写すと、なんか画面が静止画のように固まっています。スピーカーからは「ボボボボボ」という音がしています。「なんだこれは?」とチャンネルを変更しようとしましたが、リモコンもチューナーの直接操作も反応しません。しかも電源も切れません。「もしや、チューナーのハングアップか!?」と思い、日中録画していたものを確認してみると、なんとその固まった静止画状態の画面が1時間録画されていました(涙)。

音飛びでもやもやしていたものが、ここで一気に「ブチッ(怒)」ときまして、すぐさまサポートセンターに電話したところ、「デジタルチューナーはたまにハングアップしますので、その時はリセットボタン押してください」と言う回答。「そんな話はデジタルに変える時に聞いてませんし、音も飛ぶので、アナログに戻す方向で対応してくださいっ!」と言って、とにかく翌日来てもらうことにしました。

翌日来た技術の人に聞いてみると、確かにデジタルチューナーは、たまにハングアップするとのこと。また、音飛びについては、デジタルはデリケートなものなので、建屋内の配線に影響されるためだそうで、私の場合は一戸建てで現象が発生しましたが、集合住宅の場合だと、他の部屋の使用機器によっては電圧の変化も影響して画像まで乱れるそうです。

こんなリスクを抱えたシステムを使い続けるのは嫌なので、今まで安定してノートラブルだったアナログに戻してもらうことにしました。前日のサポートセンターの人は、「デジタルチューナーを他のメーカーの物に交換しますので、それでしばらく様子を見てもらえませんか?」と言ってアナログに戻すのをかなり嫌がっていましたが、技術の人はすんなり作業をしてくれました。

これでようやくもとの安定した状態に戻りましたが、デジタルのこういったデメリットも事前にちゃんと説明して欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.12

競馬

DSC_1719-w266知人に関係者がいるので、大井競馬場行ってきました。連れの方々が賭けるのに一生懸命なのを尻目に、私はせっせと馬撮ってました。正直、競馬には全然興味ないし、馬が好きなわけでもないのですが、せっかくの機会だし、普段自分の子供しか撮らないので、走っている馬を撮るというのがどんなもんなのか、試してみたかったという感じです。

DSC_1737-w256とりあえずD70に70-300ED付けて持って行きましたが、あたりを見回すと、なんか白玉の多いこと。やはり好きな方は気合の入り方が違いますね。微妙に恥ずかしかったです(^^;。実際、ナイターなわけですし、感度を1600にして絞り開放(テレ端5.6)にしても、せいぜい1/250ぐらいでしか切れないので、明るいレンズじゃないと辛いです。最近180mm f/2.8Dを買ったので、それを持っていけばよかったのですが、なんとなく競馬場には持って行きたくなかったので(^^;;;。

DSC_1741-w256AF-Cでせっせと流し撮り連写しましたが、うまく撮れたのはほんの数枚程度です。とても等倍ではお見せできません。また、いい場所は常連?の方々が陣取ってるので、撮れそうな場所探してうろうろしてました。次の機会があったら、もうちょっと気合入れてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »