« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005.07.22

CaplioGX復活

P7221226-w256ということで、修理から帰ってきました。7月13日に発送して7月21日の戻りということで9日間、間に3連休があったわけですから、早かったと言っていいでしょう。

早速チェックすると、ドット欠けがちゃんとなくなっています。修理伝票によると、「CCDキズ 調整」ということで、CCDを交換したわけではないようです。以前、D100にドット欠けが出たときにも、ニコンの新宿サービスセンターに持ち込んだら、ある程度ならソフトウェア的な調整で直っちゃうということで、ほんの1時間程度で簡単に直っちゃったので、修理自体はどこのメーカでもだいたいそんなようなものなんでしょう。

たいていの場合、修理に出すとファームウェアもついでに更新されたりするので、念のためにチェックしてみると、1.09になっていました。リコーのサイトで公開されているのは1.07ですから、未公開で何らかの更新がかかっているようです。メニューなどに変更はないので、WBとかAEあたりの調整が入っているのかもしれません。たぶんそのうち公開されるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.12

CCDのドット欠けふたたび

CaplioGXD100、D70の次に愛用していたCaplioGXですが、突然ドット欠けに見舞われました。発売日に買ってから1年ちょっとしか経っていないのに、某タイマじゃあるまいし、保障が切れた頃合を見計らったかのようで、ショックで寝込む一歩手前です(大袈裟)。実際、C-2100UltraZoomの時以上のダメージです。

せっかくごてごて取り付けて遊んでいたのに。さらなるパワーアップアイテムも入手済みだったのですが、機能チェックの際にドット欠けを発見したので、その某アイテムの紹介も先送りになってしまいました。

dotドット欠けは、画像の左上に出ました。右の画像は、ドット欠けの近辺を等倍で切り出したものですが、鮮やかな輝点があります。

C-2100UltraZoomは、主な用途が縮小・トリミング前提のweb用なので、結局そのまま使用していますが、CaplioGXは、保障切れなので金額にもよりますが、修理するつもりです。既にリコーのサポートセンターに発送するための梱包も終わりました。さてどのくらいで戻ってくることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.11

カブトムシ

kabutomushi子供(女の子)が学校から成虫になって間もないカブトムシをもらってきました。飼育セットを買ってきて、現在お食事中です。

カブトムシを持って帰ってきたのは昨夏に続いて二度目で、一度目はメスだったらしいのですが、子供が持って帰ったその日にカゴから逃げ出していたのを、酔っ払って夜中に帰ってきた私がゴキブリと間違えて叩き落とした挙句に外にポイしてしまったようです(^^;。その他ヤゴとかカイコとか持って帰ってきたりしますが、妻は虫が大嫌いなのでキャーキャー言ってます。

飼育セットの取り扱い説明書によると、成虫のカブトムシの寿命は1~2ヶ月だそうです。とりあえず夏休み中は子供に飼育させて、そのあとどこか山奥に放してやろうかと考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »