« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005.11.29

1TBへの道

PB291245-w256デジカメ画像用に2年程使っていた80GBの外付けHDD(I-O DATA製IEEE1394接続)が、突然「カツーン、カツーン」という断末魔の悲鳴をあげはじめたので、完全にお亡くなりになる前に250GBの外付けHDD(I-O DATA製IEEE1394接続、実容量は232MB)にリプレースしました。容量も不足していたので、まあちょうどよかったです。

しかしHDDはほんとみるみるうちに大容量のものが安くなっていきますね。今回購入したのはブランドモノの外付けだったので2万円ぐらいしましたが、250GBのベアドライブだったら1万円ちょっとで買えちゃうし、400GB、500GBなんてのも4万円前後はしますが手の届くところに来てますし。

思い起こせば20年前(歳がバレるか(^^;)、初めて買ったHDDはPC9801シリーズ用の外付け型で、80MBでした。確か10万円近かったような記憶が。HDDの場合は、20年で、同じ値段で1万倍近くの容量になったわけです。いまやPCのメモリだって普通に1GBですし、デジカメ用のメディアだと2GBのものを普通に使っていますからね。

今、メインのPCで使用しているHDDの実容量を見てみると、PC内蔵が115GBと152GB、外付けが42.9GBと232GB、LAN接続のものが146GB×2台で、合計833.9GBでした。RAIDとかしてないので、意外と大した事ないです。でも、あともう一つ、200GBクラスのものを買えば、めでたく1TBです。デジカメの画素数の増加とともにファイルサイズもどんどん大きくなっていますから、1TB達成もそう遠くないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »