« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005.12.31

シュレッダー

PC311266-w256年末といえば大掃除ですが、困るのは、手紙類など、個人情報が含まれたゴミの始末です。燃えるゴミに出すにしても、リサイクルに回すにしても、個人情報の流出に油断はなりません。

ということで、シュレッダー買いました。これで個人情報が含まれた書類はザクザク細切れにして、安心して燃えるゴミにポイです。仕事でもよく使うシュレッダーですが、家で使うとまた一段と楽しく、なんだかんだでサンタクロースの袋いっぱいって感じで裁断してしまいました。

シュレッダーといえば、明光商会が有名ですね(今回買ったのはIRISというところのですが)。小さいころに、テレビCMで「えむえ~すしゅれっだ~」と歌が流れていたのが印象的でした。今でこそMSといえば「マイクロソフト」なわけですが、マイクロソフトが日本に上陸する前、ましてやアメリカで誕生するよりも前から、日本でMSといえば、「明光商会」だったわけで。「MS-DOS」に初めてお目にかかったときに、「シュレッダーみたいな名前だなー」と思ったものです。

...などと昔話に花を咲かせつつ、ザクザク書類をきざむ今日この頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.29

D100

DSC_0028-w256D200とD50を購入したこともあり、D100とD70をどうしようかと思っていましたが、D70をサブサブ機として残して(2006年用年賀状写真撮影にVR24-120とセットで活躍してくれたし)、D100は父に譲ることにしました。父は*istDユーザですが、銀塩ニコンも長年愛用してレンズ資産が豊富なので、軽いD50の購入を考えていたものの、ファインダの見えにくさで躊躇していたようです。

もらわれていくD100への最後のはなむけとして、マグニファイングアイピースDK-21M、ハクバのD100専用折りたたみ液晶シェードDMH-ND100、AF Nikkor 50mm f/1.8を取り付けました。DK-21Mはなかなかいいです。洞穴覗いてるみたいなちっこいファインダがぐっと見やすくなりました。ハクバの折りたたみ液晶シェードも専用だけあってデザインにボディとの一体感があって良いですが、残念なのは、取り付けが両面テープなことです。純正の液晶カバーみたいに簡単に着脱できればよかったんですが。実際ハクバのD70用はそうなっているようですし。50mm f/1.8は、外装の色合いがボディと合わないところが惜しいです。まあ機能とは関係ないですが。

さよならD100。いままで本当にありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.16

D200

PC161249-w256yodobashi.comに予約してから1ヶ月、D200が届きました。発売日に入手できるかどうかちょっと不安でしたが、届いてよかったです。

とりあえず電池を充電して、日付を合わせて、設定をいじって...。明日が仕事なのが残念です。

しかし、使用説明書が分厚いです。D100が214ページ、D70が260ページ、D50が177ページに対して、D200は329ページもあります。

何はともあれ、日曜日が待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.14

カードリーダ

PC141248-h256新しいカードリーダを買いました。今までは、バッファローのMCR-8U/U2を使っていたのですが、D50用に買った2GBのSDメモリカードが読めなかったので、対応しているアイオーデータのUSB2-W12RWを選択しました。

現在使用しているOSはWindows XP Professional(Service Pack 2適用済み)なので、バックパネルのUSBポートに接続していた今までのカードリーダを取り外してPCを起動し、その後同じUSBポートに新しいカードリーダを接続すると、ドライバ不要でさくっとつながり、2GBのSDメモリカード含めて問題なく読めました。これで普通はめでたし、めでたし、というところですが...。

翌日、PCの電源を入れると、BIOSをロードしている途中で停止してしまい、起動しません。「まぁ、たまにはこんなこともあるかなー」ということで電源再投入しても、やはり同じところで停止してしまいます。「げげ、BIOSが逝ってしまったか?」と思い電源投入即F2連打しても、BIOSセットアップ画面に行きません。というか、キーボードが見える前に停止してしまっているようです。

ここで冷静になり、「昨日と今日で違うところは...」と考えると、そう、カードリーダを新調してます。「まさかなー」と思いつつも、カードリーダを取り外して電源を投入すると、あら不思議、何事もなかったかのようにすんなり起動しました。「買ったばかりのカードリーダがもう壊れたのか!」と起動したPCにあらためてカードリーダを接続すると、これまた何事もなかったかのようにすんなり認識して、使用可能になりました。

その後、カードリーダをつなげたままPCを再起動すると、やはりBIOSで停止してしまいます。ここでまた「まさかなー」と思いつつも、バックパネルのUSBポートから、マザボード上のピンからPCの前面に取り出したUSBポートに接続を変えて起動してみると、カードリーダがつながったままでもすんなり起動しました。

使用しているマザーボードはインテルのD845PESVという古いものですが、結局、バックパネルの4つのUSBポートでは起動せず、マザボード上のピンから取り出したUSBポートではOK、という状態でした。久々にこういう相性問題にぶちあたりましたが、バッファロー製では何事もなかったので、まさかアイオーデータ製でぶちあたるとは思いませんでした。何はともあれ、とりあえず使えているので、よかった、よかった...かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.11

D50

DSC_0017-w266D50買っちゃいました。ブラックでボディのみ。ゲットプラスというところで、税・送料込みで6万円だったので。時代は小型軽量デジタル一眼レフに傾いているかなー、というような気もしていたので、ボディのみ5万円切ったら買おうか、などと思っていたのですが、キャッシュバック入れてジャスト5万円で手を打ってしまいました。遅かれ早かれもっと安くなったでしょうが、欲しいときが買いどき、ということで。

昨日の夜到着したばかりなので、まだあんまり使っていませんが、とりあえず小型軽量ってとこはいいですね。トランセンドの2GB150倍速のSDメモリカード入れて、お気楽に使えそうな感じです。ただ一点だけ買う前に見落としていたことが。D100やD70と違って、こいつは液晶モニタカバーがないんですね。アクリルパネルがキズだらけになるのも忍びないので、保護フィルムかフード買わねば。でもコンパクトタイプのデジカメではそんなもん使っていないし、気にもとめていなかったので、別にいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »