« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007.06.09

FC MOBILE

Fcmobile

FC MOBILEなるものをGENOで買いました。懐かしのファミコン互換機です。大きさは、挿入されてるカートリッジから想像できるようにちょっと大きめです。厚みも結構あります。まあカートリッジを直挿しするわけですから、当然それなりの大きさにはなるわけですが。本体の他、テレビにつなげるAVケーブルとモノラルイヤホン、ミニゲームが10本入ったオマケカートリッジが同梱されています。

電源は単三型電池3本です。ACアダプタ等は使えません。取説には「充電式電池、オキシライド電池は使用しないでください。」と書いてありますが、読む前に2300mAhのニッケル水素充電池をセットしてしまいました(笑)。今のところ問題なく動作してます。電池がどの程度持つのかはまた不明です。

2.1型のTFT液晶モニタを搭載しています。解像度は不明ですが、値段が値段ですから、たぶん大したことはないでしょう。また、コントラストも低めなので、ゼビウスをやると、飛んでくる弾が見えないことがあったりします。また、RPGなどで表示される文字なども見づらい場合があります。テレビにつなげば、普通に表示されます。その場合、本体の液晶モニタと音は消えます。

十字キーは、各キーが独立している風ですが、パーツは一体です。ちょっと押す位置が斜めると、上を押したつもりが右だったりします。

一見ステレオかのようなスピーカを内蔵していますが、モノラルです。音質はよくないです。ボリュームを上げると音が割れます。

カートリッジの取り出しは、イジェクトボタンなどないので、つまんで引っ張り出すことになります。結構コネクタが固いですから、力ずくで引きずり出す感じです。

オマケカートリッジは取説もなく、あきれるほどのくそゲーです。それはさておき、やはり懐かしのファミコンカートリッジが使えるところがポイントです。互換機なので、取説には動かないものもある旨書かれています。とりあえず手持ちのカセットを一通り試して見ました。ゲームをスタートさせてちょっと動かした程度ですし、そんなに持ってないのでアレですが、結果は次のとおりです。

○動いたもの
ファミリースタジアム87年版、ゼビウス、ヘラクレスの栄光、ミシシッピー殺人事件、Law of the West、伯爵令嬢誘拐事件、水戸黄門、鉄腕アトム、エアーウルフ、仮面ライダー倶楽部、ラビリンス

×動かなかったもの
ナイトライダー(タイトル画面でフリーズ、音だけ鳴ってる状態。)

これでディスクシステムがつなげられたりしたらまた面白いんですが。持っているのがツインファミコンなので試せないのが残念です。で、今のところ、ファミリースタジアム専用機状態です。この程度のゲームだと、まあまあ快適にプレー出来ます。中古のカートリッジも取説なしなら200~300円程度で買えるから、FC MOBILE向きなのを少し探してみるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »