« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007.09.29

エツミ E-1581

E-1581

カメラのシャッター音は実際やかましいわけですが、子どもの学芸会や発表会のたぐいなど屋内での撮影時に結構気になります。また、近くでビデオカメラを使用していると音を拾ってしまうため、感じ悪いです。で、防音対策として、エツミのE-1581を買ってみました。

この手のカバーは主に防滴、防寒、防音用途で昔からありますが、E-1581はデジタル対応ということで、背面に液晶画面が見える透明窓が付いています。 AF-S17-55mmF2.8Gを取り付けたD200に被せてみると、上の写真のようになります。右側から手を突っ込んで操作します。防寒仕様でもあるので中は結構暑いです。

で、期待の防音効果はどんなものかというと、耳で聞いた感じでは「カシャッ」というシャッター音が「モコッ」という具合になります。GS-04で測定してみると64.5dBだったのが58.7dBまで減少しています。D40よりも若干静かな程度ですが、こもった音になるためそううるさい印象でもないです。

使用時にはかなり怪しい感じになりますので、子どもの行事に持ち出すのはちょっと勇気がいりますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.24

サウンドレベルメーター GS-04

GS-04

サウンドレベルメーターGS-04を買いました。いわゆる騒音計です。楽天市場あたりで売ってます。9V形アルカリ乾電池1本で動作します。三脚穴があるので三脚にセットして使用することが出来ます。

カメラのシャッター音は意外とやかましいので、どのくらいの騒音レベルなのか調べてみたくて購入しました。で、上の写真はD200にAF-S17-55mmF2.8Gを付けて撮影距離50cmぐらいで撮ったものですが、測定値は64.5dBと出ています。同じようにD40にAF-S18-55mmF3.5-5.6GIIを付けて撮ると59.5dBです。とりあえずD40のほうが間違いなくシャッター音が静かなのはわかります。

まあ、どう調べるのが正しいのかは、騒音関係の知識が皆無なのでぼちぼち調べてみようかと思います。

(追記)
難点が1つ。測定値を最大値表示にすることが出来ますが、機能を切替えるために本体のボタンを押した「カチッ」というクリック音が51dBぐらいになります。つまり測定対象の音が51dB以下の場合は最大値表示の意味がないわけで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.17

iTTUSB05

iTTUSB05

iTTUSB05を買いました。アナログレコードのプレーヤーですが、ライン出力でステレオ機器に接続して使えるだけでなく、PCにUSB接続するとUSBオーディオデバイスとして認識されて、標準アクセサリのサウンドレコーダや付属のソフト「Audacity」などを使って録音することが出来ます。

20年以上愛用していたソニー製のステレオ機器を何年か前に廃棄して以来、そこそこ持っているアナログレコードを再生する手段がなかったのですが、たまたまiTTUSB05の存在を知り、購入してみることにしました。

プレーヤーとしてはごくありふれたもので、アームの移動も手動式です。今はステレオ機器はおろかPC用のまともなスピーカーもないので、音質についてはいまいち不明ですが、アナログレコードを手軽にデジタル化することが出来るのは非常に良いです。お気に入りだったのを引っ張りだして、デジタル化して遊んでいます。

唯一の難点は、この手のプレーヤーはフタの開閉の関係で上の空間を広く開けておかないとならないので、置き場所に困るところです。何も考えずに買ってしまったので、さてどうしたものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.11

どじょう2

Dojo2

その後のどじょうさん達ですが、最初から駄目だった1匹に加えて、激しく上下動を繰り返していた1匹も今朝見たら昇天していました。子どもと一緒に庭に埋めてやりました。合掌。

で、残る1匹は、相変わらず砂利の中にもぐりっぱなしで頭だけ出しています。上の写真にもちゃんと写っています。激しく分かりづらいですが。写真撮っている人(私)&周りの白い壁が水槽に写りこんでしまい、全体的にぼやっとした感じになっているのもあります。全体撮りたかったのでしょうがないかも(言い訳)。ぶくぶくしているモノが傾いて設置されているのも感じ悪いです。

余談ですが、学校の行事で持ち帰ったどじょうを飼育しようと試みているのはうちぐらいのもんのようです。他の家庭ではその日のうちに美味しくいただいたそうです。

何はともあれ、生き延びておくれ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.09.09

どじょう

Dojo

子どもが、学校の行事でどじょうを3匹つかまえてきました。で、飼うことに。

どじょうと言えば、美味しくいただいた記憶しかないので、どう飼ったらいいものかもわからず、とりあえずgoogleで検索してざっと調べて、水槽やら何やら買い込みました。

水槽は定番?の玄関の下駄箱の上に設置し、砂利を敷いて、水草をセットして、隠れ家用の陶器の切株みたいなものを置いたりして、水を入れたらカルキ抜きの薬剤みたいなものを入れて。浄化用のぶくぶくするポンプの電源がコンセントに届かないので5mの電源延長コードも買って、全部で5,000円ぐらいかかりました。はぁ。

家に来た時から具合の悪そうだった1匹はどうも駄目のようなので、残り2匹を試行錯誤で飼育します。今のところ、1匹は激しく浮き沈みを繰り返し、1匹は写真のように砂に潜ったまま。どんなエサをやったらいいのかもよくわからず、試しに川魚用のエサとかいうものをやってみましたが、食べる様子もなし。大丈夫なんだろうか。

子どもの頃に金魚飼っていましたが、生き物を飼うのは厄介ですね、やっぱり。せっかくだから、長生きしてもらわないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »