« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.30

MicroMate

MicroMate

SanDiskのExtremeIII SDHCカードには、「MicroMate」というSDHC/SDカードリーダが付属しています。

私は今までにSanDiskのExtremeIII SDHCカードの4GBのもの(SDSDRX3-4096-903、日本語パッケージ)を、今年の3月に2回に分けて2枚ずつ、計4枚購入しました。どちらもメディアラボ NEXT楽天市場店からの購入で、1回目は3月7日、2回目は3月24日に発送されたものです。

で、いまさら気が付いたのですが、MicroMateのデザインが微妙に違います。箱から取り出して1ヶ月以上経ってから気が付いたのでどちらが先に買ったものかは定かではありません。4枚とも外箱のMicroMateの写真は上の写真の2種類と異なるデザインのもの(写真左のデザインからSDHCマークを取ったかたち)になっています。

どちらも型番はSDDR-113でMade in Chinaです。PCに接続すると、デバイスマネージャ上では「SanDisk SDDR-113 USB Device」と認識されます。デザインだけで特に違いはないようです。

購入は2週間程度しか間が開いていないのに、こんなこともあるんですねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.28

照姫まつり

Teruhime

昨日、4月27日(日)の話ですが、石神井公園のほうに「照姫まつり」というのを見に行きました。かれこれ21回目らしいですが、練馬に住んで十ウン年、初めて見に行きました。えらい人出でした。

基本的に人ごみが大嫌いなので、昨日は帰宅後ぐったりでblogどこではなかったです。で、そこそこ写真を撮ったものの、公募の照姫さんのどアップとかをたぶん勝手に載せるわけにもいかないでしょうから、なんとなく遠目の写真です。

ちなみに使ったカメラはPowerShot SX100 ISでしたので、どうでもいい公園内の写真をサンプル画像としてそのうちアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.04.26

バリアングル その2

Vari-angle2

PowerShot A650 ISのバリアングル液晶は、カメラユーザーガイドの12ページには「左右に180度開閉できます」と書いてありますが、明らかに180度は開きません。

PowerShot A80の場合、90度と180度でかちっと固定され、上の写真のようにきっちり180度開きます。しかし、PowerShot A650 ISの場合には、固定ポインは90度のみで、上の写真のように180度開ききらずに中途半端な位置でくにゃっと止まってしまいます。

ということで、なんか気持ち悪いのでキヤノンの「お客様相談センター」に電話で聞いてみました。あちらでも実機を持ってきて確認してくれましたが、180度開ききらずにくにゃっと止まるのは、そういう仕様ということです。

まあ写りとは関係ないし、PowerShot A80を持っていなければ気が付かなかっただろうし、些細なことではありますが、若干残念感が漂います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.24

バリアングル

Vari-angle

バリアングル液晶モニタは結構重宝します。上から下から、色々便利です。

でもバリアングル液晶を採用している機種は少ないですね。ハイエンド向けの機能となっているみたいだし、ハイエンドの中でもごく一部の機種のみだし。仲間のレンズ回転式はもはや現行機種は皆無だし。

機構的に複雑になるから、昨今のデジカメの低価格化に反してコスト増要因にしかならないから、ハイエンド向けの特別な存在として生き残れるかどうかなんでしょうかね。せっかくのデジタルならではの機能なのに、もったいないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.22

ハーボット終了

Harbot

私のメインサイト「お」で相方を務めている「おデジ」ことハーボットのサービスが2008年7月31日で終了してしまいます。

「お」を開設したのが7年前の2001年3月5日、おデジを相方に迎えたのがその1年後の2002年3月10日、以来6年間の付き合いですが、もうすぐお別れです。トホホ。

浮き沈みの激しい業界の中で採算に合わないサービスを終了していくのは企業活動の宿命とは言え、えらくあっさりしたメッセージでいとも簡単に終了してしまうのは寂しい限りです。

残り3ヶ月だけどよろしく頼むよ>おデジ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.04.21

LDS-iALARM

Dialive

iPod Dockコネクタを搭載したアラームサウンドシステム、つまりiPodを使った目覚まし時計です。

上部のよくある目覚まし時計のベルのような部分がスピーカになっています。普通にiPodのスピーカとしても機能しますし、充電器にもなっています。ACアダプタで動作します。

対応しているiPoは第4世代と第5世代のHDD型iPodと、第1世代と第2世代のiPod nanoです。子供が第2世代のiPod nanoで使っています。子供はMP3 Clockにお気に入りの曲を入れて使っていましたが、アナログ時計なのでいまいち時間が正確でなかったから...などと言いつつ、単に私が怪しいもの好きなので買ってみました。

何と言ってもiPodと外付けスピーカですから、MP3 Clockなんぞ足元にもおよばない使い勝手と音質です。私のiPod touchでは使えないのが惜しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.19

液晶保護フィルム

Lcd

昔は液晶保護フィルムなんか使っていませんでした。デジカメを使い始めた頃には専用品もなかったし。

母に使ってもらうためにNikonのCOOLPIX S50を買った時に、自分が使うのなら液晶保護フィルムなんていらないけど母が使うから一応貼っとくか、と思って貼ってみましたが、その後自分用にもS50を買った時に、そういや前に貼ったよな、と思ってなんとなく貼ってしまったのが運のつき、その後に購入したデジカメにはことごとく貼ってあります。

完全に習慣になってしまいました。デジカメ購入時の儀式みたいなものとも言えます。その効果は...やはり気休めなんだろうとは思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.15

PowerShot

PowerShot

最近、CANONのPowerShotシリーズが大増殖しています。

銀塩時代からなぜかCANONとは縁がなく、デジカメに移行してから2003年11月に初めて買ったCANON製品がPowerShot A80でした。その後、CANONのデジカメを特に欲しいとも思わずに現在に至りました。

ところが、NikonのCOOLPIX L12でeneloopの使い勝手のよさに目覚めたのが今頃になって物欲に火をつけて、単三電池で稼働する現行機種はどんなものがあるかと色々調べたところ、CANONのPowerShotシリーズがなかなかよさそうなので、物は試しに一番安いPowerShot A470を購入してみました。

これが想像以上に良く写り、高感度もかなり使えたことから、結果として物欲に油を注ぐこになりました。NikonのCOOLPIXシリーズでVRの恩恵を非常に感じていたので、CANONもIS付ならもっと使い勝手が良いに違いないと考えて、とりあえず単三電池仕様のPowerShotシリーズのIS付の安いほうから買ってみるか、とPowerShot A590ISを買い、PowerShot A720ISを買い、PowerShot SX100ISを買い...。とまあ、暴走状態に突入してしまいました。

どの機種も実に良く写り、ISもよく効いて、高感度もなかなかです。操作性はAシリーズ内では統一されていて、メニュー構成が機能や発売時期で若干異なるものの、違和感なく操作出来ます。基本的にはPowerShot A80時代とそんなに変わりがないようです。

PowerShot SX100ISだけは、十字キーに替わってコントローラーホイールが採用され、背面のボタン配置も異なります。また、ストロボが手動ポップアップ式ですが、個人的には発光/非発光をコントロールしやすいので◎です。

総合的に、PowerShotシリーズに対する満足度は非常に高いです。さて、残すはPowerShot A650ISとPowerShot S5ISですが...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.12

販促品

Hansoku

Nikonの販促品です。

ポーチはD40レンズキットをyodobashi.comで買った時に同梱されていたものです。ネックストラップはCOOLPIX S51をヨドバシカメラ新宿西口本店で買った時に貰ったものです。

古いネタですが、たまたまがらくたの中から見つけたのでとりあえず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.08

Gorillapod

Gorillapod

JOBYのGorillapod買いました。一番小さいGorillapod Originalです。まだ実践投入はしておらず、とりあえずあちこち巻きつけて遊んでいます。関節の曲げ伸ばしは結構手応えがあるので、そう簡単にほどけて落っこちてしまうようなことはなさそうです。

同梱の取扱説明書(販売元のケンコーが作ったもの)によると搭載可能な機材は最大350gとなっていますが、購入したyodobashi.comのページでは「許容荷重:335g」となっており、さらにJOBYの製品ページでは「重量275グラムまで」となっています。一体どれが本当なのやら。

Gorillapodシリーズは、800gまでの一眼レフで使えるGorillapod SLRや、なんと3KgまでOKのGorillapod SLR-ZOOMもあります。なんか興味津々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.03

Sakura

もうぼちぼち散りはじめて葉っぱも出はじめていますが、まだまだ美しいです。

お昼休みにカメラを持って事務所の近所をフラフラ歩き回りながら撮っていますが、個人のお宅でも相当の大木があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »