« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009.10.28

折角...

Nofuji

折角ふつーのデジカメ持って行ったのに、今日の訪問先では富士山見えませんでした。

がっかり。でもめげずに頑張ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.27

間違いなく富士山

Fuji2

携帯で撮ったものですが、今日はまあまあ良く見えるところだったので。真昼間でしたし。

次からはちゃんとしたカメラで撮ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.25

iPod touchのケース

iPod touchのケース

iPod touchのケースの話をひとつ。

左はニコンからタダで貰って愛用している初代iPod touch 8GBです。ケースはPDairのLeather Caseを使っています。

株式会社ミヤビックス---PDAIR レザーケース for iPod touch 横開きタイプ---

手触りもよく使いやすいのですが、最大の欠点は液晶画面にかかる部分の透明のビニールです。波打ってしまってピッタリとフィットしないし、見た目も汚らしい感じなので、切り取ってしまいました。で、代わりにiPodTouch本体にはBUFFALOののぞき見防止液晶保護フィルムを貼ってあります。これでさらに使い心地がよくなりました。

iPod touch 専用 液晶保護フィルム のぞき見防止タイプ(クリーナー付) | バッファローコクヨサプライ

右は最近入手した第3世代iPod touch 64GBです。ケースはBUFFALOのレザーケースを使っています。

第3世代iPod touch専用 レザーケース 液晶保護フィルム付 | バッファローコクヨサプライ

これには液晶保護フィルムが付属していますが、初代と同じBUFFALOののぞき見防止液晶保護フィルムを貼ってあります。

このケースはあんまりよくありません。ホームボタンにケースがかぶってしまい、押しづらくなってしまいます。ケースは液晶画面の下の部分にもかかってしまうので、これまたタッチしづらくなります。

PDairには第3世代iPod touch用もあるので、そのうち買おうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.24

生茶パンダ先生!

Ahirupandaall

アヒルに乗った!生茶パンダ先生!ですが、あっさり揃いました。

私が毎日使っているコンビニでは、単純に手前から1種類4本ずつ並べてるようです。でも、あんまり奥のほうまで手を突っ込むのは気が引けるので、時間をおいて手前が売れるのを待ったりしました。

あと何周するかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.22

富士山...かな?

Fuji

いやまあ、富士山なんですけど。

仕事で行った高層ビルから見えたんですが、窓硝子が滅茶苦茶汚かったうえに、ケータイのカメラですから、まあこんなもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.20

アヒルに乗った!

Ahirupanda5

キリン生茶のオマケです。

アヒルに乗った!生茶パンダ先生!ということで、全部で6タイプです。

さっさと集めたいところですが、毎日利用する事務所の近所のコンビニには何故か同じのばっかりだったので、他を当たらないと手間かかるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.18

あんぱん

Annpann

あんぱんと言えば木村屋ですか。

これももらいものですが、割れるところが面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.15

北海道限定

Asupara

いやほんと、ブラックホールに吸い寄せられるように集まってきます(笑)。

私のメインサイトのほうに、ご当地リラックマのページでも作ってみるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.13

リラックマ化

Relaxuma

やー、よく考えたら最初からこうしておけばよかったんですねー。

だらりんとしているうちに、すっかり出遅れてしまいました。いかん、いかん。

でも、デザイン自体をリラックマ化すると、記事の横幅が今までよりも短くなってしまうので、写真の右側がぶったぎれてしまうんですよねー。がっかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.11

DCR-730その後

DCR-730

GHV-DV30FHKにDCR-730をどうやって着脱可能なかたちで固定しようか色々考えていましたが、とりあえずまあまあ面倒のない方法を考案しました。使ったものは次の通りです。

(1)ブラケット(ハクバのデジタルスレーブストロボに付いていたもの)
(2)ミニ三脚の雲台から外したコルク付きのパーツ
(3)マジックバンド(サンワサプライのCA-MF7BK、幅20mm)

上の写真のような感じで結構がっちり固定されています。ブラケットに取り付けたコルク付きのパーツに押し付けるようなかたちになっているところがみそです。単にマジックバンドでぐるっと留めるだけでもいいんですが、それだといまいち心もとないです。マジックバンドはあと5mmぐらい幅が欲しかったかも。

で、とりあえずどんな感じで写るのか、ベタですが歪み具合のチェックも兼ねてレンガ撮ってみました。静止画と、中心の赤枠はFullHD時の画角です。ちなみにDCR-730が付いていてもピントはちゃんと合います。

まずは通常のワイド端。

Gaudi_normal

次はDCR-730を取り付けた時のワイド端。

Gaudi_wide

それなりに広く写っていますが、やはり結構歪みます。でもFullHDだと中心部しか使っていないおかげで、歪みもさほどではありません。実用レベルと考えていいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.10

HVT-BT200

HVT-BT200

3台のサブPCをCG-PC4KVMASで切り替えているわけですが、PC4台用の切替器なので、1台分空いています。で、4台目としてアイ・オー・データ機器のHVT-BT200をつなげてあります。

地デジチューナー|HVT-BT200|概要|地デジチューナー・AV機器|IODATA アイ・オー・データ機器

地デジとBSデジタルに対応したチューナーなんですが、PCのようにアナログRGBでPC用モニターに接続出来てしまうという超便利モノです。

ということで、X153wで観ていますが、アナログRGB接続でワイドディスプレイ使用時は解像度が800*600になるということなので、全画面表示だと拡大される分、映像が甘くなります。まあディスプレイ自体が安物なうえに切替器経由というのもあろうかとは思いますが。メインのPCで作業しているときの横目でのチョイ観程度の使い方なので問題なしです。

余談を3つばかり。まず、CG-PC4KVMASの動作にはPS/2ポートからの電源供給が必要です。HVT-BT200はアナログRGBとオーディオしか接続していないので、当然PS/2ポートからの電源供給はありません。ということは、PCをどれか起動しておかないと、HVT-BT200も映らないことになるんですが、接続してあるPCのうちの1台のマザーボード(GIGABYTEのSLOT1タイプ)が、たまたま電源切断時でもPS/2ポートから電気垂れ流しの仕様のため、ラッキーなことにHVT-BT200だけでも使えてしまっています。

2つめはサブPCを起動しての切替ですが、HVT-BT200が起動しているとサブPCの映像が乱れます。ノイズが走るというか、そんな感じで。HVT-BT200の映像には問題ないです。これはCG-PC4KVMASの問題なんでしょうが、サブPCと同時に使うこともないので、とりあえず困りません。

3つめはBSデジタルについてですが、残念ながら映りません。BSアンテナが10年以上前のものなので、もしかしたら映るかなー、とちょっと期待していたのですが、やはりダメでした。これはもうアンテナ替えるしかないので(下手すると建屋内の配線も含めて)、そのうち考えることとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.09

空港限定

Airport

空港限定「飛行機でだららん」です。成田空港で売っていたようです。

「リラックマでお願いします!」が効いているようで(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.06

MM-SPS3BK

MM-SPS3BK

3台のサブPCをCG-PC4KVMASで切り替えているわけですが、共有しているスピーカーがちょっと便利なので紹介しておきます。サンワサプライのMM-SPS3BKというスピーカーです。

サンワサプライ:MM-SPS3BK【マルチメディアスピーカー】実用最大出力8Wで外部入力ジャックを備えたコンパクトでスタイリッシュなデザインのスピーカー。

まあ何の変哲もない安スピーカーなんですが、前面にLINE IN端子が付いていて、PCにつないだままでもiPodなどをそこにつなぐことが出来ます。入力は前面LINE INが排他で優先されます。

こういうちょっとした機能がうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.05

CG-PC4KVMAS

CG-PC4KVMAS

3台のサブPCでacerのX153wを共有しているわけですが、切替器はcoregaのCG-PC4KVMASを使っています。

「CG-PC4KVMAS」商品情報 | コレガ

これはPC4台用の切替器で、アナログRGBとPS/2キーボード、PS/2マウス、オーディオ出力に対応しています。

ということで、PS/2接続のキーボードやらワイヤレスタイプのマウスやら色々探して、シグマA・P・Oシステム販売のSUKB104とコクヨの「手の匠」を接続して使っているわけです。X153wはスピーカーを内蔵していないので、スピーカーも別途接続してあります。X153wとスピーカーの電源はPCと連動させていないので、使うときは一つずつ電源を入れるのが若干面倒です。

で、接続してあるPCは次の通りです。どれもほとんど使うことはないんですが。なんとなくもったいないので、いつでも使える状態にしてあります。

PC1 Pentium4 3.06GHz/GeForce9400GT PCI/WinXP Pro/無線LAN/旧メインPC
PC2 Pentium4 2.4BGHz/GeForce6200 PCI/WinXP Home/無線LAN/旧子どもPC
PC3 PentiumII 700MHz/Voodoo3 3000 AGP/Win98SE/スタンドアロン/旧旧メインPC

ということで、PC4が空いていますが、ここにはPCではない、とあるモノがつながっています。それについては、またの機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.04

acer X153w

X153w

3台のサブPC用に、切替機経由でacerのX153wを使っています。理由は、邪魔にならない小さいモニターが欲しかったことと、単に安かったから。

日本エイサー - 液晶モニター:X153Wb ラインナップ

サイズは15インチワイド、解像度は1280*720、入力はアナログRGBオンリーでスピーカーも付いていません。

値段並みといいますか、視認性がえらく悪くて、真正面から見ないとまともに見えません。あと、アスペクト比は16:9に固定なので、4:3な画面が横長にしか写せません。

まあサブPC用だし、1280*720でしか使わないし。何より邪魔にならないのが一番いいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.03

ほどほど

Asa

なんか今週は宴会週間で疲労困憊です。

今日も雨だし、よけい眠くなります。

写真と本文は何の関係もありません。いや帰ったら夜が明けていたとかは絶対にないです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »