« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010.07.29

A16はどうなった

ウルトラマン

とりあえずタムロンから封書が届きました。開けてみると、中には「ご案内」という手紙と修理伝票と返信用封筒が入っていました。修理の終わったレンズが返送されてきたら、修理伝票に署名、捺印のうえ返信用封筒で送り返すのがタムロン流なんですね。こういうパターンは初めてです。

で、レンズを送ったのが7月24日(金)だったので、やはり受付は7月26日(月)になっていました。そこから10日かかると。今日からの月末の夏季休業がはさまりますから、ModelA16が戻ってくるのは、8月9日以降ってとこでしょうか。まあ、しょうがないかな。

上の写真は、α230にMINOLTA AF ZOOM 28-80mm 1:4(22)-5.6を付けて、高さ6cmぐらいの人形を撮ったものです。このレンズは簡易マクロ機能が付いていて、ズームリングを80mmからさらに回すとマクロモードになります。マクロモードではMFのみとなりますが、最短でこのぐらい写ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.27

ハッケンくん

ハッケンくん

角川文庫のキャラクターです。本のオマケでした。全部で8種類あるようです。

毎日買うペットボトルならともかく、毎日本は買わないし。これはたぶんこの1個で終了ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.26

オリンパス ペン 歴代ストラップ

E-P1

サークルKサンクス限定で、オリンパス監修ということです。

貰い物なので何に付いていたのかはわかりませんが、どうやらASAHI SUPER DRYのようです。かれこれ長いこと家では炭酸水しか飲まないし、近所にサークルKサンクスはないし。揃えたいのは山々ですが、ハードル高いなぁ。

子どもの頃にペンを使いましたし、ネガを見ると縦半分になっていたのが懐かしいです。今のデジタルAPS-Cと同じサイズなことを考えると、なんか複雑な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.23

TAMRON A16 そして入院

Moon20100723

ModelA16の問い合わせをタムロンに投げていたところですが、昨日、返事が来ていました。「正確には現品お預かりの上、確認でき次第ご連絡差し上げたく」、現物を見なきゃあわからん、ということですな。当然であります。

で、本日、朝一で黒猫さんにお届け物を依頼しました。黒猫さん曰く「お届けは明日ですニャ」ということで、さてどうなることやら。タムロンの月末の夏季休暇も入りますし、結果が分かるのに10日はかかるようなので、再来週まで悶々とした日々が続きます。

残ったα230にMINOLTA AF ZOOM Xi 80-200mm 1:4.5(22)-5.6を付けて、本日の月を撮ったものです。トリミングした等倍画像ですが、結構シャープネスかけてあります。早く帰ってこいこい、ModelA16。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.22

本日の月

Moon20100722

私が持っている中で一番焦点距離が長いFマウントのレンズは、シグマのAPO 135-400mm F4.5-5.6 DGですが、これをオリンパスのE-410にマウントアダプタ経由で取り付けると800mm相当になるのが、換算値とは言え一番焦点距離が長くなるということで、月を撮ってみました。

でも、800mm程度ではたいした大きさに写らないからトリミングするんですけどね。実際は下の写真程度です。月が中心に来ていないのは無視してください(笑)。

全体

満月は7月26日のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.21

木槿

木槿

ModelA16を悶々としながら家の中でつまらないテスト撮影ばかりに使っていてもしょうがないので、咲き乱れつつある庭の木槿を撮ってみました。まあ、外に持ち出したと言っても、大した移動距離ではないですが(笑)。

50mm側だと、四隅も全然気になりません。寄れるし綺麗に写っているし、惜しいなぁ。ちなみに本日タムロンにメールで実写画像を示して問い合わせてみました。そもそも営業時間外でしたから回答は明日以降ですが、いつになるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.20

ポケモンフェア2010

ポケモンフェア2010

なんだかんだでだらだらと集めました。大半は500mlのコカ・コーラ ゼロにぶらさがっていたものでした。

でまあ、並べて写真撮ったあとは子ども行きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.19

昼間は猛暑

チョコバナナ

昼間は猛暑でやってられませんが、家の中でModelA16のテストばかりやっていてもしょうがないので、夕方のまあ動きやすい時間帯を選んで、近所のお祭りで写真を撮りつつ一杯500円の生ビールで飲んだくれてみたり。

でもまあ、これはModelA16ではなくて、*istDS2にsmc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limitedで撮ったものですが。しかもさらにトリミングしてあるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.18

FinePix S2500HDで撮った月、ついでにTAMRON A16 其の四

FinePix S2500HDで撮った月

もうそろそろ梅雨も明けたのか、ここのところ毎日暑くてやってられないですが、雲も少なく月が良く見えます。

で、本日のネタ用に月を眺めつつFinePix S2500HDで撮っていたら、ModelA16で絞っていったらどうなるかの話を忘れていたことを思い出しました。

ということで、ここからは四度ModelA16の話。絞っていって画像の左下を等倍で見ていくと...。

F4、全然。

17mm、左下、F4

F5.6、まだまだ。

17mm、左下、F5.6

F8、改善されてきた?

17mm、左下、F8

F11、もう一息。

17mm、左下、F11

F16、ここまで絞ればなんとか。

17mm、左下、F16

これではちょっとなー。F2.8の意味が...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.17

TAMRON A16 其の三

Tamron17mm_f2.8

三脚に据え付けて、真剣に撮ってみました。A4だと小さいので、4枚貼り合わせてA2サイズにしてあります。手振れ補正は切ってあります。

そのうえで、ニコンのAF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF)、シグマの18-50mm F2.8 EX DC MACRO /HSMと比較してみました。こちらはボディは両方ともD80です。

まずはModelA16の17mm、F2.8の左下。

Tamron17mm_f2.8_left_lower

次はニコンの17mm、F2.8の左下。

Nikon17mm_f2.8_left_lower

次はModelA16の18mm、F2.8の左下。

Tamron18mm_f2.8_left_lower

次はシグマの18mm、F2.8の左下。

Sigma18mm_f2.8_left_lower

うーん...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.14

TAMRON A16 其の二

全体(縮小)

どうも気になってしょうがないModelA16の具合ですが、ちょっと簡単というか雑な方法ですがチェックしてみました。

A4の紙に「とう」という字をMS明朝12ポイントで印字したものを撮影してみました。当然、撮影距離は相当に短いです。さすが最短撮影距離27cm。

上の画像は、17mm、F2.8、1/160、ISO100で撮影したものです。縮小画像でもF2.8では周辺が減光している感じがよくわかります。

中心部を等倍で切り出したのが下の画像です。ちょっとピントが甘いですが、それは撮影の仕方が雑なだけです。結構よく写っていますし、これなら文句無いです。

中心(等倍)

最初に気になった左下です。昨日の第一印象は左側の片ボケかと思っていましたが、周辺がぐるりとこんな感じです。単なる周辺部の減光だけではなく、流れているというか、滲んだようというか、撮影の仕方が雑なの以前に、そんな感じです。

左下(等倍)

で、絞っていってどうなるかとか、きちんとした環境でつきつめてはいないところではありますが、それは今週末のお休みにゆっくりやることとします。そのうえで、タムロンと相談です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.13

TAMRON A16

SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II  LD Aspherical [IF] ModelA16

α230をミノルタ時代の古い安レンズで細々と使っていましたが、もうちょっと活用出来るように、タムロンのSP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] ModelA16を買いました。まあ、これも安いほうではありますが、評判も先人のサンプル画像もなかなか良いので、初タムロンということで。

で、買って帰って、もう夜なので室内でちょこちょこ試し撮りをしてみたところ、どうも片ボケくさいです(涙)。三脚立てて、とか、きっちり正対して、とか、そういった気合いの入ったやり方ではないですが、17mm側での撮影で、F2.8開放だと右側もそこそこ流れますが、左側は流れがひどく、げろげろです。絞っていくと、まあまあ改善されていきますが、右側に比べて左側はあんまり芳しくありません。

ということで、今度の休みに気合い入れてテスト撮影を行ったうえで、タムロンに相談しようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.11

ポケモンスーパーボート

ピカチュウ

セブンイレブン限定で、映画が近いからポケモンフェア2010ということで。一度後ろに引っ張って離すと走るタイプのオモチャです。

全部で10種類なので、その気になればちゃっちゃといけそうです。とりあえず4種類入手したし。ペットボトルのオマケですが、お茶やらコーラやら、特定のメーカのものに付けているわけでもなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.10

ネタ切れなので

スズメガの幼虫

紫式部が大好きらしいスズメガの幼虫ですが、昔撮った写真が出てきたので、日付を見ると10月でした。紫色の実が付くのと同じ頃に肥え太るんですねー。こんなのが何匹もいると、結構キモいです。

でまあ、今日は天気が良かった割にはネタになるようなことが何もなかったので、とりあえず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.08

ちょっと変な雲

ちょっと変な雲

ここのところ、梅雨も本番というか、ゲリラ豪雨もすごかったり、七夕の空を見上げてもどんより雨模様のどうもぱっとしない天気でしたが、今日は良い天気でした。

で、夕方、空を見上げたら、ちょっと変な雲が出ていたので、撮ってみました。

また明日は天気悪めなんですよねー。やだやだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.05

紫式部

紫式部

紫式部ですが、もう先っちょのほうしか花が残っていません。あとは鮮やかな紫色のちっこい実になるのを待つのみです。そうしたらまた写真撮ったり。

この木の葉っぱはスズメガの幼虫が好物のようで、気が付くと巨大ないも虫が何匹も付いています。あと鳥も結構寄ってきますが、実が目当てなのか、それともスズメガの幼虫が目当てなのか。捕食の瞬間を見たことはないんですが、やっぱり幼虫かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.04

擬宝珠

擬宝珠

うちの擬宝珠はどうも根性無しで、毎度毎度、まっすぐに立っていられずに、でれんと横倒しになってしまいます。

そういうものではないはずなのになぁ、うーん。やっぱり日当たりが悪いから、体力不足で力が入らないのかも。花の数も少なめなのに、花の重みに耐えかねているみたいだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.01

eneloopy

eneloopy

簡易バッテリーチェッカーです。犬ですね。エネルーピーという名前です。公式サイトまであります。

funfun eneloopy | 三洋電機株式会社

おなかに単3型eneloopをセットすると、鼻が光って充電残量を知らせます。付属のスペーサーを使えば、単4形のeneloopもチェック可能です。

スペーサーは「えさ箱」だそうで、2個付いています。えさの骨も2個付いていますが、これは電池の取り外しを容易にするための道具だということです。よくまあ、考えますね。

で、このエネルーピー君ですが、今はもう忘れ去られた過去の話になったものの、ちょっと響きがアレですね。エネルーピー君がプレスリリースされたのは2009年11月5日で、アレが2010年4月14日ですから、大先輩のエネルーピー君、大災難です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »