« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011.02.28

箱根限定

黒玉子でだららん2

久しぶりのご当地リラックマ、箱根限定~黒玉子でだららん2~です。「黒玉子でだららん2」ということは、1があったということか?もしかしたら未整理の中にあるかも。探してみよう。

...結局、データベース化は全然手をつけていないので、まとめて紙袋に入れてしまいこまれているのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.27

Sigma 400mm 其の二

霞がかかったような感じが

Sigma Super-Tele Multi-Coated 1:5.6 f = 400mm(長っ!)をマウントアダプターKで*ist DL2に取り付けて撮影してみました。F5.6、1/800、ISO200です。

後玉が曇っている影響がモロに出た、霞がかかったような感じになっています。綺麗な青空だったんだけどなぁ。

下の画像は等倍でトリミングしたものです。ピントはこれ以上はシャープにはならないです。ソフトな感じで、味と思いこめなくもないかも。

トリミング

コントラストと彩度を上げてみました。まあわざわざこんなことする必要もないかも。

コントラスト高め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.26

Sigma Super-Tele Multi-Coated 1:5.6 f = 400mm

Sigma Super-Tele Multi-Coated 1:5.6 f = 400mm

今から30年程前、飛行機好きだった子供の頃に、羽田で飛行機を撮るのに使っていたレンズです。30年振りに、実家からひっぱりだしてきました。

保管状態は悪くなかったはずなので、外観は大変綺麗ですが、後玉が曇っています。うーん、バルサム切れ?

後玉が曇っている

さて、どう写るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.24

うふふ

うふふ

というか何というか、ポーズから連想されるのがそんな感じで。コリラックマなのに。えーっと。

だめですよー、そんなことをしては(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.23

TS8GSDHC10の処理速度

SDHC8GB

TS8GSDHC10の処理速度を、SANDISKのSDSDX3-008G-J31Aと比較してみました。

D80、SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM、カメラで初期化後、50mm、MF、ISO100、F2.8、1/800、RAWで20枚連写した最初と最後の画像のタイムスタンプの差(画像1枚のサイズは8MB程度)
TS8GSDHC10 22秒
SDSDX3-008G-J31A 17秒

D300、AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED、PanasonicのSD/SDHC-CF AdapterのBN-CSDACP3を介してカメラで初期化後、55mm、MF、ISO200、F5.6、1/500、RAWで20枚連写した最初と最後の画像のタイムスタンプの差(画像1枚のサイズは10MB程度)
TS8GSDHC10 60秒
SDSDX3-008G-J31A 50秒

同じSDHC 8GB Class10でも、2~3割の性能差がありますね。SANDISKが速いのか、Transcendが遅いのか。あと、D300クラスの連写を多用する場合は、SDHCカードをコンパクトフラッシュの代わりにするのは辛いですね。SD/SDHC-CF Adapterの性能もあるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.22

TS8GSDHC10

TS8GSDHC10

TranscendのSDHCメモリカード8GB・class10、TS8GSDHC10をまとめ買いしました。1枚1,250円だったので、8枚でちょうど10,000円です。最安価格ではないですが、まあこんなもんかと。

デジカメ用としてだけではなく、USBメモリ的にデータの持ち歩きにも使いますが、これだけ気楽に入手可能だと、昔のフロッピーディスクのような感覚ですね。容量は8,000倍ですけれども。記憶が定かではないですが、私がパソコンを使い始めた1980年代前半はフロッピーディスク1枚が1,000円ぐらいしたかも。ほんの30年で、ずいぶん進歩したもんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.21

HVT-BCT300その後

ぱくぱく

せっかくなので、アップで。無駄に被写界深度が浅いですが。やっぱりリラックマはいいなー。

それはさておき、HVT-BCT300のその後ですが、相変わらず動作が安定しているとは言い難いです。だんだんリモコンの反応が悪くなっていく現象も改善されないので、3、4日に1回ぐらい、電源コードを抜き差しして再起動させています。

ところで、録画がコケる理由がわかりました。録画中に受信状態が悪くなって映像が途切れると、そこで録画が停止してしまい、「録画失敗」となるようです。やっぱり根本的には受信状態を安定させないと駄目だな、こりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.20

ぱくぱく

ぱくぱく

リラックマとコリラックマのぱくぱくボールペンとぱくぱくシャープペンです。クリップをノックするとドーナツを食べる仕草をします。

仕事で使うのは恥ずかしいので、家でコソコソ使います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.19

黄梅

黄梅

つぼみがたくさんあるし、もう少しで黄梅がぱーっと咲きそうです。春めいてきたなー。

子供の受験も無事に本命に決まって終わったし、何処か風光明媚な場所に行きたいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.18

今宵は満月

Moon20110218

K100D SuperにTAMRON Model A14の組み合わせで今宵の満月を撮りました。

200mm(300mm相当)、F11、1/250、ISO200、手持ちです。SILKYPIX Developer Studio ProでRAWから現像時にホワイトバランスをオート(SILKYPIX AWB)、シャープをナチュラルファインにして等倍で切り出してあります。昨日のE-520のホワイトバランスはカメラ側のAWBのままでした。

K100D Superは600万画素ですから、300mm相当程度では月はこんなもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.17

今宵の月

Moon20110217

E-520にマウントアダプタ経由でFマウントのSIGMA APO 135-400mm F4.5-5.6 DGを付けて撮った今宵の月です。

400mm(800mm相当)、F11、1/250、ISO100、手持ちです。SILKYPIX Developer Studio ProでRAWから現像時に露出を+2/3補正、シャープはナチュラルファイン、60%のサイズに縮小してあります。結構いじっていますのでこの画像自体は参考にならないですが、元画像に手振れは見られないので、ボディ内手振れ補正は大したものです。

満月は明日なんですよね。また1日前だったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.15

東京では大事

Snow20110215

結局、東京的にはとてつもなく影響が大きかったです。滑って転んで怪我人も多数出たようですし。雪の多い地方の方には申し訳ないですが、東京はこれごときの雪で大混乱です。

結構速く溶けてしまいましたね。10時過ぎに撮ったので、あんまり雪感がないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.14

ぼたん雪

ぼたん雪

今晩の雪は、ぼたん雪と言うんですかね、大きな塊で降ってます。

先週末は東京でも雪がそこそこ降りましたが殆ど積もりませんでした。ぼたん雪もあんまり積もらないタイプらしいですが、水分が多いということなので、路面の凍結が心配です。

明日は雪道用のスパイク付きの靴が無難かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.12

SIGMA 24-60mm F2.8 EX DG

SIGMA 24-60mm F2.8 EX DG

またまたSIGAMのレンズを安さに負けて衝動買いしてしまいました。ペンタックス用のSIGMA 24-60mm F2.8 EX DGです。

このレンズのペンタックス用は、ニコン用などのメジャーなマウント用が2004年に発売されてから遅れること3年、2007年7月発売ですが、わずか3年程度でディスコンとなってしまいました。ということでデッドストックだったこともあるにしても、F2.8通しの大口径標準ズームレンズで21,800円は格安です。簡単なチェックをしましたが、片ボケや周辺流れなど変なことにはなっていないようです。

フィルター径が77mmと大柄なレンズなので、*ist DS2よりもう少し大きめのボディのほうがバランスがよさそうです。もう少し大きめのボディかー。えーっと(笑)。

フォーサーズ用と言い、ペンタックス用と言い、安いのは嬉しいんですが...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.11

SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM

SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM

E-410とE-520に、フォーサーズ用のレンズを買わずにマウントアダプターでFマウントのレンズを付けて使っていましたが、私が持っている一番広角かつ絞り環の付いたレンズが24mmなのと、ピントの山がさっぱり分からないファインダーでのMFが辛すぎるのとで、とうとうフォーサーズ用のレンズを買ってしまいました。SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSMです。25,800円でしたので、安さに負けたと言うのもあります。ちょっとでかいですが、フォーサーズだと20-40mm相当になるので、30-35mm相当あたりをよく使う私にはピッタリです。HSMなので、AFが速くて静かなのもよいです。

このレンズだと内蔵ストロボはケラれて役立たずだから、クリップオンストロボも買わねば。こうしてズルズルと出費がかさむんだよなー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.02.09

桜だるま

桜だるま

結構昔から「キットカット」の語呂が良くて受験の時期には重宝されていましたが、最近は「だるま」が付くんですね。ありがたい話です。

子供が受験週間突入なので、ほんとドキドキものです。はやく春よきてー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.08

HVT-BCT300 ファームウェアVer.4.8.3

HVT-BCT300

年末にHVT-BCT300のファームウェアをVer.4.8.1にアップデートして、録画予約機能その他何かと色々便利になったところですが、どうも不安定感が否めない状態が続いていました。

で、久しぶりにアイ・オー・データ機器のサイトを見てみたら、知らない間にシステムの安定性向上のアップデートが2回もありました。

HVT-BCT300 ファームウェア変更履歴

ということで、最新のVer.4.8.3にアップデートしてみました。まあ、ネットワークに接続してあれば、自動的にアップデートされるんですけれども、今のところ深い理由はないですがネットワークに接続していないので、USBメモリを使っての手動アップデートです。

さて、アップデートも無事終了して、動作が安定するのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.06

アイカップ

アイカップ FN

付属品が一切なかった*ist DLですが、さすがにアイカップなしは眼鏡にガリガリ当たって具合悪いので、本来の付属品であるアイカップ FNを購入して付けました。2005年の機種なのに、まだ手に入るんですねぇ。アイカップ FN自体は、2006年の*ist DL2と共用です。

ついでに、ホットシューカバー FKも付けておきました。こっちは別になくてもどうということはないですが、まあ、なんとなく。

さて、何撮るかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.05

蝋梅

蝋梅

相変わらず良い香りですねえ、蝋梅。それにしても、Model A14は寄れるし、いやー、便利、便利。

K100D Superのレリーズボタンも、*istDS2ほどではないけれども、ちょっと硬い気が。PENTAX全体の傾向かな。私のメインはNikonなので、PENTAXは使用頻度が低い分、感覚の違いが余計に気になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.03

Shutter Count

K200D + DA35mmF2.8 Macro Limited

いまさらですが、中古で買ったPENTAXのデジタル一眼レフのシャッター回数を、買って最初に撮った画像を使ってPhotoMEで調べてみました。



































機種名 購入月 価格 シャッター回数
*istDS2 2010/06 15,800 32,180
K200D 2010/12 23,800 17,496
K100DS 2011/01 13,800 9,470
*istDL 2011/01 8,800 1,698


*istDS2は外装が綺麗な割には結構使い込まれていたんだなぁ。レリーズボタンの感触が変なのはそのせいかも。K200Dも外装が綺麗な割にはそこそこ使われていたみたいですねぇ。みんな丁寧に使っているということですね。K100D Superと*istDLはかなりお得だったということかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.01

MADE IN

A14

つまんない話ですが、Model A14をよく見たら、レンズ本体はMADE IN CHINAですが、フードはMADE IN PHILIPPINESでした。

へー、TAMRONはレンズとフードを別々の国で作っているのかー、と、Model A16を見てみたら、こっちはレンズもフードもMADE IN JAPANでした。ふーん。

まあ、そんなことはどーでもいいから、写真撮れ、ってことですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »