« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012.09.29

おさわり探偵 なめこ栽培キットぬいぐるみ40cm

おさわり探偵 なめこ栽培キットぬいぐるみ40cm

なめこのぬいぐるみ、40cmあります。大きめです。60cmの特大ぬいぐるみに比べれば小さいですし、値段も1/4です。家族からは「えー、なにこれ、目が違う、パチモノ?」とか言われて、冷遇です。シクシク、んふんふ。

小さいなめこをのせてみれば、三つ子なめこな感じ。んふんふ。

三つ子?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.27

IPHKYUAD 其の二

IPHKYUAD

第三世代iPod TouchにIPHKYUADではHDMI出力が出来ませんが、第四世代iPod TouchだとHDMI出力でHuluも出力出来ます。iPod Touchの画面には「動画がもう一つのスクリーンで再生されています」と表示されます。なお、付属のリモコンでの再生/停止等が出来ません。うーん、微妙。

まあ、WiiでもHulu観られるようになったので、わざわざiPod Touchをつなぐ必要もないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.24

なめこ栽培キットネックストラップ

なめこ栽培キットネックストラップ

なめこ栽培キットネックストラップです。ひらべったいなめこのラバーマスコット付き。ネックストラップ部分にはなめこの仲間たち。んふんふ。

これで社員証ぶら下げて仕事をしたいところですが...なめこ好きなのは知れ渡っているものの、さすがにマズイだろうな~。んふんふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.22

なめこ栽培キットパペクリーン

なめこ栽培キットパペクリーン

なめこ栽培キットパペクリーン、指を入れて携帯お掃除!!んふんふ。

指を刺し込んで画面を拭くんですけども...。

なめこ栽培キットパペクリーン

いざ指を入れてみると、「ウゲッ、ゲホッ」って感じです。うぐぐ。ちょっとこれはなー。うぅ。

ウゲッ、ゲホッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.20

華厳の滝でだららん

華厳の滝でだららん

ご当地リラックマ、栃木限定~華厳の滝でだららん~です。華厳の滝だと言われないと、滝かどうかもよくわからないデザインかも。

最後に華厳の滝に行ったのはいつだったかなー、と探したら2005年に撮ったものを発見。この時はD70にAF-S24-120VR(旧)。歴史を感じるなぁ。私がご当地リラックマを集め始めたのは確か2008年頃からだけど、2005年にはあったんだろうか。リラックマ登場は2003年だったかな?

華厳の滝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.18

JTT IPHKYUAD

JTT IPHKYUAD

JTTのIPHKYUAD、iPad/iPhone用 究極アダプター HDMI&AV with リモコンを買いました。

JTT Online Shop『iPad/iPhone用 究極アダプター HDMI&AV with リモコン』HDMIとアナログのコンポジット出力に対応したマルチな7in1 アダプター。リモコン付
http://www.jtt.ne.jp/shop/product/ipad_kyukyoku/

でまぁ、ちょっと訳があって第3世代iPod Touchから古いアナログテレビに動画を出したかったんですけれども、付属のAVケーブルでYouTubeからの出力は無事出来ました。もしかしたらHuluも出力出来るかなーと思いましたが、音声だけが出力されて画像は出ませんでした。残念。

ちなみに、HDMI出力は第3世代iPod Touchでは出来ず、第4世代iPod Touchでは出来ました。第5世代はどうかなぁ。コネクタの形状が変わっちゃったから変換アダプタかまさないとならないけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.12

pixmo DSC100 + K-400

pixmo DSC100にK-400(4.0×MACRO)を装着

K-701(0.5×WIDE)はあまり芳しくなかったですが、どんなデジカメでもそう大外れはないマクロはどうか、ということで、K-400(4.0×MACRO)を取り付けてみました。

まずはpixmo DSC100の通常のマクロモード。仕様上は約11cm~18cmということになっていますが、ピントの合う範囲はもっと狭く、だいたいレンズ前14cmぐらいのところです。500円玉がこのぐらいの大きさに写ります。

マクロモード

次はマクロモードでK-400(4.0×MACRO)を装着。距離はK-400のレンズ前2.5cmぐらいです。んー、やはり周辺が流れていますねぇ。

K-400(4.0×MACRO)を装着

ちなみにpixmo DSC100をマクロモードにしなくても、K-400のレンズ前3cmぐらいに寄れます。どちらにしても、需要はあんまりないかなー。

通常モードでK-400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.10

pixmo DSC100 + K-701

pixmo DSC100とトダ精光のコンバージョンレンズ群

pixmo DSC100をそのまま使っても面白くもないので、以前に買い揃えておいたトダ精光のコンバージョンレンズを付けてみることに。左からK-180(180°FISH-EYE)、K-038(0.38×SUPERWIDE)、K-701(0.5×WIDE)、K-501(2.0×TELEPHOTO)、K-400(4.0×MACRO)です。

株式会社トダ精光 : カメラ付き携帯電話用コンバージョンレンズ<マグネットマウント>
http://www.toda-seikoh.jp/products_mobilephone.html

私が買ったのはカメラ付き携帯電話用のものですが、他にもiPhone用や普通のコンデジなどでも使えるものがあります。

株式会社トダ精光 : 製品案内
http://www.toda-seikoh.jp/products_index.html

取り付けはマグネット式なので、カメラ側に金属のリングを貼り付けます。とりあえずK-701(0.5×WIDE)を取り付けると、こんな感じです。見た目のバランスは悪くありません。

pixmo DSC100にK-701(0.5×WIDE)を装着

まずはpixmo DSC100素のまんまで撮ったもの。

標準状態(37mm相当)

次にK-701(0.5×WIDE)を取り付けて撮ったもの。周辺が激しく流れているうえに、うすらぼんやりした画像になってしまいました。うーむ。

K-701(0.5×WIDE)を装着(18.5mm相当)

まあ、カメラ付き携帯電話用のちっこいレンズですから結果は推して知るべしなんですが、それにしてもちょっと酷すぎ。pixmo DSC100はレンズの前に保護用のプラスチックがはまっているため、コンバージョンレンズが離れてしまうのがいけないのかも知れません。保護プラスチック取っちゃってみるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.05

メロンパンでだららん2

メロンパンでだららん2

ご当地リラックマ、海老名限定~メロンパンでだららん2~です。2ということは、1があったのか。他の地方のものでも結構2はみかけますね。そのうち3とかになっていくのか。きりがない。リラックマ恐るべし。

ご当地ものはたいてい都道府県単位ですが、これは東名高速道路の海老名SAで買ったものです。メロンパン美味しかったです。んふんふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.02

宿題追い込み

宿題追い込み

普通なら夏休みも終わって学校が始まっているところ、今年の8月31日は金曜日、9月1日は土曜日、今日2日は日曜日、始まりは明日3日。

今日になって、宿題用に拾った画像を印刷してと頼まれて、んー、追い込みにも程がある。昔だったら図書館で調べてコピーして。今はちゃっちゃとググッて、でもコピペではなく最後はさすがに手書きのレポートに印刷した画像を切り貼り。

拾った画像、さて何人が同じ画像を貼ってくることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »